向き合う気持ちと先輩の背中



今年は(2015年は)カットコンテストには出ません。


この言葉を原さんにミーティングで打ち明けたとき、CARTAでのコンテストに出る価値について話してくれた、、。




僕は、今年行き始めた講習で今やらなくてはいけないこと、やった先にあるであろう楽しいこと。
やりたいこと。

それが見つかった気がして、美容師として、今、今年はこれに集中して、来年を迎えたいと感じた。
自分と向き合い、詰めて積めて行きたいと伝えました。



原さんの想いは、
コンテストに出ることを楽しんで、先輩が後輩に背中を見せ続けること、挑戦し続けること、自分もやりたいって思うこと。

その連鎖を続けていき、入賞して当たり前までもっていって、常に隙のない技術を生み出すこと。


やっぱりそうなると楽しい。

そう解釈した。
だから後輩に背中を見せないと。



でも今年だけはやりたいことをやりきりたい!
来年は必ず今年の気持ちをもって挑もう。そう思う。

そのワガママを許してくれた原さんに感謝です。



この間長嶋さんがCARTAで初出場するコンテストに挑戦していた。
やはりカッコいい。

こういう先輩になれるように、
越していけるように、


ひとまず、今見えてることを全部楽しんでやり切るだけです!




オシ。





ついに明日は原さん、長嶋さん、アズ、サガベぇ、おリサのコンテスト。

モデルの皆さん、スタッフも頑張って楽しんでください!!!



0コメント

  • 1000 / 1000